アセンションの進行

★2012年2月3日 pm11:15

宇宙の意識体から私へ問いかけがありました。

『我われは、これから新しいイニシエーションの旅に進むが・・・

それが出来れば、』(長文の為、省略)。  

  

地球は★2012年3月22日に上昇しました。

この日の朝、肉体が目覚める前(目を開ける寸前)に意識の中では

鏡を見ているような光景があらわれていました。

 

なんと!もう一人の私が、私を覗き込むように微笑みかけます。

私は目の前にあるニコニコした顔を  

じっーと不思議な感覚で見つめて考えますが、

「わ・た・し・」?☺☺☺=私なのです。

どう見ても、やはり私の顔なのです。

 

肉体から目覚めて、考えて考えて出した答えはエネルギーの分離。

3次元からの脱却した姿を見たのだと思いました。

 

★2012年11月13日 pm7:45

いつものように、お祈りを始めると

視界に入ってきた映像は暗い

荒波の中に揺れている【一隻の船】でした。

 

私は、この船が地球であるとすぐに判りました。

そして、地球の女神が宇宙の波動に大きく揺らぎながら

頑張って進んでいることを知り、心が痛みました。

 

地球の女神は2011年9 月の、ある日、

空を見上げていた私の前にあらわれ

地球を大切に守っていることを示唆しました。

その姿は青く澄みわたる空と同化しており

両手に丸い“球”をもっていました。

瞳が印象的に美しく優しいお顔でした。

(※この日、オーストラリアでは皆既日食がありました)。

 

★2013年1月23日 am11:30過ぎ。    

この日、いきなり自分の内面に映し出された映像

それは、いくつもの【輪】。

弧を描くように耀く、沢山の【輪】でした。

クルクル回るその光景に 「すごーい!これが創造の輪っ?」

 

きと初めて見る嬉しさに思い立って、お祈りをすると

身体にエネルギーが、みなぎり、

パワーアップしているのが分りました。

昨日の私とは違う(^^)~/ ♪

 

しかし、この輪をどうやって使うのでしょう。

考えても分らないので、

私のアセンション日記は、ここまでです。 

◎記載している文章、写真の

無断掲載、複写、転写は固く禁じます。 

◎当ホームページの趣旨は予言ではなく未来に向かう人類の啓発を目的とするものです。

◎当ホームページの活動はチャネリングを中心とするものであり、商品の販売、セッション、施術、ヒーリング等は一切、行っていません。

what's new!

 

★2019年7月3日

アゼツ「宇宙意識」=五次元アセンションへ

www.azez666.com

(アゼツからの伝言557~)

 

★2018年10月25日に開設しました。

アゼツ「アセンションの扉」=

エンジェルフォレスト

www.azez555.com

(アゼツからの伝言501~556)

 

★2017年6月25日に開設しました。

アゼツ「意識の時代」=新しい意識の時代

www.azez444.com

(アゼツからの伝言389~記載)

 

★2016年9月15 日に開設しました。

アゼツ「創生」=アセンションの道

www.azez111.com

(アゼツからの伝言301~388記載)

 

★2015年12月4日に開設しました。

アゼツ「アセンションの法則」

=アゼツライトのアセンションの法則

www.angel-azez.com

(アゼツからの伝言201~300記載)

 

★2015年3月3日に開設しました。

アゼツ「波動の法則」

=アセンションの法則 

www.glory-wave.com

(アゼツからの伝言112~200記載)

 

★2014年5月29日に開設しました。

アゼツ「宇宙の法則」

=アゼツライトの宇宙の法則
www.universe-with-azez.com

(アゼツからの伝言78~111記載)

 

★2013年7月16日に開設しました。

アゼツ「光の法則」=宇宙の法則

www.with-universe.com

(アゼツからの伝言㊾~77記載)

 

★2011年11月29 日に開設しました。

アゼツの光「アセンションの道」

www.with-time.com

(アゼツからの伝言⑬~㉔記載)

 

★2011年2月23日に開設しました。

アセンション“アゼツからの伝言”

 www.mari-hikari-azeztu.com 

(アゼツからの伝言①~⑫記載)

 

ブログ♪>お知らせ

日々のこと(3)

アセンションの進行

不思議な夢

巫病

光の言霊の由来

大天使ミカエル

 

◎当ホームページは個人のサイトであり

宗教、宗教団体とは一切関係ありません。